• 40 m
  • Easy

4人分

材料

  • 125g×4枚 ASC認証サケ(皮と骨を取り除いた切り身)
  • 塩と粗挽きコショウ
  • 大さじ4杯 オリーブオイル
  • 8本 タイムの葉
  • 400g 新じゃがいも(大きいものは半分に切る)
  • 160g サヤインゲン(筋を取ったあと半分に切る)
  • 小さじ2杯 マスタード
  • 6個 うずらの卵
  • 1個 レモン(皮はすりおろし、果汁は絞っておく) 
  • 1/2個 紫タマネギ(みじん切り) 
  • 320g ミニトマト(半分に切る)
  • 60g 種無しミックスオリーブ

作り方

フランスの伝統料理を現代風にアレンジした、とても軽く風味豊かなサケとニース風サラダです。ご自宅の庭先や、バーベキューの集い、ピクニックなど、夏の屋外で楽しむ食事にぴったりです。

  1. オーブンを200℃、ファン・コンベクション式なら180℃、ガスならマーク6に予熱しておきます。
  2. サケをオーブン用トレイに並べます。少量のオリーブオイルを回しかけ、塩と粗挽きコショウをふり、タイムの葉(半量)を散らします。
  3. オーブンに入れ、20分ほど火が通ってこんがり焼き目がつくまでローストします。軽く抑えるとサケは剥がれます。
  4. 大きな鍋にじゃがいもとたっぷりの水を入れ、強火にかけます。鍋が沸騰したら火を弱め、じゃがいもを10分ほど柔らかくなる手前までゆでます。
  5. 同じ鍋にサヤインゲンを加え、さらに3~4分、サヤインゲンとじゃがいもが柔らかくなるまでゆでます。
  6. 小さな鍋に水を入れ、沸騰したら、うずらの卵を加え、2分20秒ゆでた後、すぐに取り出して水気を切ります。流水で卵を数分間つけ、完全に冷やします。
  7. 卵を鍋に戻し、鍋の側面にそって転がすことで殻にひびをいれたら、今度は水に漬けながら殻を剥いてください。卵の殻剥きの一番簡単な方法です。
  8. 卵を半分に切って、置いておきます。
  9. 大きなボウルに残りのオリーブオイルを入れ、マスタード、すりおろしたレモンの皮と果汁を加え、全体が混ざり合うまで泡だて器でかき混ぜます。塩と粗挽きコショウで味を調えます。
  10. ゆであがったじゃがいも、サヤインゲン、うずらの卵、紫タマネギ、トマト、オリーブを加え、ざっくり混ぜ合わせます。
  11. ローストしたサケと一緒にお皿に盛り付け、最後に、残りのタイムの葉を散らしたら、完成です。
プリント
×
×
×
Confidental Infomation